本部最新情報

EVENTREPORT

6月2日(土)、大阪府立体育会館にて「2018全国クラス別型交流大会」が行われ、全国大会としては初めて初級と上級に分かれた全14カテゴリーで実施された。
大会は午前9時30分に開会式、4月の国際親善大会12歳~14歳男子の部準優勝者で地元・大阪西支部の田中志侑が選手宣誓を務めた。9時45分から型競技の予選・決勝と進み、接戦が展開された12歳~14歳男子上級では予選2位の野﨑篤彦(総本部)が予選1位の田中志侑を決勝で僅差で破り逆転優勝。また15歳~34歳女子上級では国際親善大会3位の古見葵(神奈川相模原支部)が2位に1.5点差を付けて優勝した。

型交流大会閉会後の13時30分より、体育館サブアリーナにて松井館長の指導で型セミナーが行われ、全国支部長をはじめ、各支部の指導員、大会に参加している選手や一般道場生など約230名が参加。最初に松井館長から「型と組手は空手の両輪。大山総裁が言われた“地に沿った基本、理に適った型、華麗なる組手”を目指すためにも、型を疎かにしてはいけません」との話があり、突き蹴りの基本動作、移動稽古や移動の際の立ち方の説明や型の三要素と言われる“技の緩急、力の強弱、息の調整”を意識することの大切さといった、型を行う上で必要となる基本的な説明があり、稽古は準備運動から基本、移動まで約3時間に渡って行われた。





2018 全国クラス別型交流大会 入賞者
■6歳男女混合 初級
優勝/藤田紗織(岐阜支部)
準優勝/吉原弓結(香川・岡山西支部)
3位/池田希美(本部直轄浅草道場)
■7歳8歳男女混合 上級
優勝/岩本陽太(横浜北支部)
準優勝/奥村一真(大阪なみはや支部)
■9歳男女混合 初級
優勝/西形蒼馬(岐阜支部)
準優勝/池田恭祐(本部直轄浅草道場)
3位/稲垣楓佳(千葉県北西支部)
■9歳男女混合 上級
優勝/辻 将真(下総支部)
準優勝/三冨龍之介(千葉県北支部)
3位/小池 空(東京城北支部)
■10歳男女混合 初級
優勝/平松愛菜(香川・岡山西支部)
準優勝/西窪佑成(愛媛県支部)
■10歳男女混合 上級
優勝/山下陽芽(徳島・岡山南支部)
準優勝/堀 樹夏(奈良支部)
3位/尾上玄樹(本部直轄代官山道場)
■11歳男女混合 上級
優勝/久冨木萌楓(熊本県支部)
準優勝/石川友亜(東京城北支部)
3位/永沢梨花(本部直轄仙台道場)
■12歳~14歳男子 上級
優勝/野﨑篤彦(総本部)
準優勝/田中志侑(大阪西支部)
3位/長谷川宰(京都支部)
■12歳~14歳女子 上級
優勝/今井彩弥(城西世田谷東支部)
準優勝/斉藤乃愛(横浜東支部)
■15歳~34歳男子 上級
優勝/野路幸希(徳島・岡山南支部)
準優勝/大西竜司(京都支部)
■15歳~34歳女子 上級
優勝/古見 葵(神奈川相模原支部)
準優勝/佐藤舞香(千葉県北西支部)
■15歳以上男女混合 初級
優勝/井上素世(本部直轄浅草道場)
準優勝/飯尾哲也(千葉県北支部)
3位/藤田 穣(徳島・岡山南支部)
■35歳以上男子 上級
優勝/菅野秀行(城南京浜支部)
準優勝/小坂武史(山梨支部)
3位/田中信夫(城西世田谷東支部)
■35歳以上女子 上級
優勝/足立優里(大阪なみはや支部)
準優勝/中村尚美(福島地区)