本部最新情報

EVENTREPORT

6月2日(日)、大阪府立体育会館にて「日本赤十字社 災害義援金チャリティー I.K.O.セミコンタクトルール2019全国交流大会」が開催された。
「実戦性」「安全性」「競技性」を柱に、顔面への突きに対する意識の強化などフルコンタクトルールでは技術的に疎かになりがちな部分を補完する目的で新たに考案された「I.K.O.セミコンタクトルール」。昨年6月に第1回目の競技会が行われ、今年4月に国際交流大会、そして今回が全国的な規模としては3度目の大会で、7歳の小学生から中学生、高校生、一般男女、上は50歳以上の壮年まで全26カテゴリーに合計166名が出場した。

開会式では昨年12歳~14歳女子+45kg級で優勝した斉藤乃愛(神奈川横浜東支部)が選手宣誓を務め、2面の試合場で各試合がスタート。鋭いステップインから上段への直突きを決めたり、その直突きを防御して廻し蹴りを決めるなど、昨年以上にレベルの高い攻防が見られた。

18歳~34歳女子のクラスには田崎佑麻、小田幸奈といったフルコンタクトで実績のある選手が出場したが、4月の国際交流大会で優勝した髙橋美貴(埼玉北越谷支部)が田崎を2回戦、小田を決勝で下し今大会初優勝。18歳~34歳男子-70kg級では昨年2位で優勝候補の強矢港(神奈川横浜北支部)を2回戦で破った因徹也(東京城西支部)が決勝でも辻本真也(大阪なみはや支部)に優勢勝ち。同-80kg級では小林龍太(東京城西世田谷東支部)を2回戦で下した地元大阪の兼久啓太朗(大阪東南支部)が決勝で昨年3位の垣内翔(大阪南支部)に技有り4ポイント先取の優勢勝ちで優勝。同+80kg級では総本部道場の外国人2名の決勝戦となり、コンスタンティン・コバレンコがマタン・エリヤキムに連続して技有りを決め4ポイント先取して優勢勝ちで優勝を決めた。

閉会式の挨拶で松井館長は「昨年の大会から1年が経過し、技術的にも進歩や発展が見られました。とはいえまだ未熟な部分もありますので、この経験や体験を一つの糧として、これからの稽古に活かしていただきたいと思います。特に少年少女の皆さんが、今後のセミコンタクトの技術を向上させる中心的な存在になっていくと思いますので、ぜひ頑張って稽古に励んで下さい」と語った。

また大会前日には体育館サブアリーナにて技術講習会が行われ、全国支部長をはじめ、各支部道場の指導員など約130名が参加した。まず松井館長の号令で準備運動と基本からスタートし、技術委員会の伊藤慎支部長の説明で正しい立礼、座礼、各種の立ち方、型の稽古があり、要所で松井館長の解説が加わるなど、講習会は約3時間に渡って行われた。










I.K.O.セミコンタクトルール2019全国交流大会 入賞者
■7歳男子
優勝/尾本雅菫(総本部代官山道場)
準優勝/内田崇仁(東京城西支部)
■8歳男子
優勝/獅峯 虎(神奈川川崎中央支部)
準優勝/岩淵礼真(千葉北支部)
3位/西航之進(千葉北支部)
    橋岡音哉(大阪なみはや支部)
■9歳男子
優勝/宇佐美雄司郎(静岡駿河支部)
準優勝/小林龍世(総本部代官山道場)
3位/長谷川幹(東京城西世田谷東支部)
    菊地鶴心(茨城支部)
■10歳男子-35kg級
優勝/斉藤健心(神奈川横浜東支部)
準優勝/白石頼斗(愛媛中央支部)
■10歳男子+35kg級
優勝/松本アラン(東京城西支部)
準優勝/所 哲太(東京城北支部)
■11歳男子-40kg級
優勝/山口晴義(埼玉西北支部)
準優勝/桐澤 旭(愛知名古屋支部)
3位/東口雄大(東京城北支部)
    山田貴紀(大阪南支部)
■11歳男子+40kg級
優勝/猪股怜皇(神奈川相模原支部)
準優勝/菊地飛竜(茨城支部)
■10歳女子-35kg級
優勝/藤田和奏(徳島・岡山南支部)
■11歳女子+40kg級
優勝/弓場彩香(奈良支部)
■12歳男子-50kg級
優勝/藤上弦樹(東京城西支部)
準優勝/佐藤悠大(東京城西世田谷東支部)
■13歳14歳男子-55kg級
優勝/斉藤喜心(神奈川横浜東支部)
準優勝/児玉 蓮(大阪南支部)
■13歳14歳男子+55kg級
優勝/梨本湖太郎(東京城西野方支部)
準優勝/桐澤 陽(愛知名古屋支部)
■12歳~14歳女子-45kg級
優勝/大貫美咲(神奈川相模原支部)
■16歳17歳男子-75kg級
優勝/尾崎 迅(奈良支部)
準優勝/小木戸瑛斗(東京城西支部)
■15歳~17歳女子+50kg級
優勝/斉藤乃愛(神奈川横浜東支部)
準優勝/山﨑乙乃(東京城西国分寺支部)
■18歳~34歳男子-70kg級
優勝/因 徹也(東京城西支部)
準優勝/辻本真也(大阪なみはや支部)
3位/山下翔大(石川支部)
    高嶋丈生(東京城西支部)
■18歳~34歳男子-80kg級
優勝/兼久啓太朗(大阪東南支部)
準優勝/垣内 翔(大阪南支部)
3位/小林龍太(東京城西世田谷東支部)
    中川拓人(東京城西支部)
■18歳~34歳男子+80kg級
優勝/コンスタンティン・コバレンコ(総本部道場)
■18歳~34歳女子
優勝/髙橋美貴(埼玉北越谷支部)
準優勝/小田幸奈(広島支部)
■40歳~44歳男子-80kg級
優勝/興津 穣(神奈川川崎中央支部)
準優勝/佐藤 充(神奈川西湘支部)
3位/内田 仁(東京城西支部)
    湯浅元博(愛知名古屋支部)
■45歳~49歳男子-80kg級
優勝/小坂武史(山梨支部)
準優勝/藏谷 薫(大阪なみはや支部)
3位/川合祥文(和歌山支部)
    辻 辰男(愛知東南支部)
■45歳~49歳男子+80kg級
優勝/川嵜雅央(東京城西国分寺支部)
準優勝/菅野秀行(東京城南京浜支部)
■50歳以上男子-70kg級
優勝/濱 利明(千葉北西支部)
準優勝/竹下隆太郎(三重東道場)
3位/三橋進二(大阪天満道場)
    藤原伸夫(大阪天満道場)
■50歳以上男子-80kg級
優勝/水島 勲(兵庫西支部)
準優勝/新井敏雄(群馬西支部)
■50歳以上男子+80kg級
優勝/谷口正明(東京城西世田谷東支部)
準優勝/北畠正寛(大阪なみはや支部)
■35歳以上女子
優勝/足立優里(大阪なみはや支部)
準優勝/杉本麻子(郷田道場)